新潟市中央区発
プロフィール

藍

Author:藍
真実はいつも夜

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
本日は、東区へ。イオン新潟東店
またもや天候にも恵まれました。
かんもく症 新潟市 支援 
らぴすらずり としては何度も訪れている地ですが、初めて来られた方も。
しかも、みんなとのバス移動は初めて♪
大形本町3丁目にて下車
降車のお知らせも、しっかりと役割全う。
次々と新しいことを体験し、乗り越えている姿勢は見習わなければ。
らぴすらずり 新潟市中央区 ラピスラズリ
ほんの少しだけ遅くなったお昼を一緒に食べ終わり、安堵感に満たされておりました。
行きのバス停で見せた表情とは異なる、面映ゆそうな浅い微笑み。
軽やかな想念が放たれるって、こういうことかな(笑)
新潟市 障がい 支援 事業所 
行き先よりも大切なモノは、乗ろうと決めること。
乗り降りを繰り返し、まだわからない目的地へ辿り着け。
2019/11/21 19:54  TB(-) CM(0)
お互いの週末動向を報告することから始まった月曜日。
淡い寒さに溶け込む、充実感の朝。
らぴすらずり 地域活動支援センター 新潟市
それは僕らだけではなく、らぴすらずり全体にとっても望ましいことですね。
甘さ控えめ人参入り( *´艸`)
想像していたのか否か。 
昼食後のお祝いです♪
らぴすらずりに来られて、最初の誕生日。
さらりふわりと抜き取った平生に、何を感じたのかなぁ…。
NPO法人 らぴすらずり 代表 吉田康範
積極的で建設的な11月を味わっています。
2019/11/18 20:03  TB(-) CM(0)
本日は久しぶりの西蒲区巻へ。
西蒲高等特別支援学校の手まり祭です。 
文化祭ということになりますね。
実習生も来られた関係で案内もあり、行ってみました♪
#西蒲特別支援学校 
こちらの学校へ来るのは初めて。
やはり想像するだけではなく、実際に足を踏み入れることで見えてくるものありますね。
新潟県立西蒲特別支援学校
お忙しい先生方ですが、隙を見て?しっかりとお話させていただきました。
卒業後の進路、悩むのは当然です。
その結果が、らぴすらずりであれば全力で受け止めます。
地域活動支援センター らぴすらずり
一方、Partnerは都内へ。 #共働学舎
共働学舎と仲間たちの収穫祭に参加です。
共働学舎
場面緘黙って、なんだろう?の周知活動も行っています。
SNSならば全国どころか世界中まで発信できますが、こうした地道な活動も大切だと感じています。
Space&Cafe ポレポレ坐
できることをするのは当たり前。
何をすれば良いのかを考えるだけではなく、それって楽しいかなぁと妄想する余裕がないとつまらない。
まず僕らが楽しまなければ、らぴすらずりのみんなも楽しめるはずはなし。
難しいことでも、楽しみながら進むことのできる環境が深まっています。
2019/11/16 22:33  TB(-) CM(-)
随分前に購入していたのですが…
満を持しての登場。 場面緘黙って、なんだろう?
定期費用を極力抑えた機種を導入したのですが、その成果は来年度くらいまでわからないかな。
PC全て、設定し直さないと…
こうした設定を行うことが、初めての方に依頼。
誰かの初めてに携わることができる、それが嬉しい。
NPO法人 らぴすらずり 代表 吉田康範
4色の染料を注入する工程あり。 #ラピスラズリ
これは僕も初めて。 進化しているようで、原始的な感じもしますね。
場面緘黙って、なんだろう? 2020
そして完成、本日届きました♪
『また、配るのですか?』と意欲溢れる声が聞かれます。
改めて、深紅の言葉が的確に収まりそうな出来。
そうでした、海釣りの女王が一番好きな色でした。 
鮮やかさも増すわけだ。
地域活動支援センターⅢ型 新潟市 中央区
Partner の幼少期は、“あかぶぅ” と呼ばれていたと聞いたことがあります。
あかい服ばかり着せられていたことが所以とか。
僕の幼少期は、あおが好きでした。 単純に、男はあおみたいな感覚だったのかな。
新潟 田中 久美子 らぴすらずり
あかとあおが混じっての、らぴすらずり。
あかが強いと桃色に近い色となり、青が強いと藍に近い色となります。
どちらが強くても、それなりに綺麗な色となります。
しかし、どちらかの色に染まってしまうのは避けなければなりません(笑)
新潟 吉田 康範 らぴすらずり
色刺激を起こすものは、知覚的なものばかりではありませんね。
2019/11/14 20:14  TB(-) CM(0)
らぴすらずりの紅葉狩り
今年は五泉市、村松公園へ。にいがた景勝100選
新潟市中央区蒲原町3番28号 025-241-1258
五泉市と言えば、らぴすらずり 初めてのお花見で訪れた地でもあります。
そうか~、粟島公園から始まったのかぁ…。
展望台から見下ろす待機組(笑)
愛宕山展望台へは待機組を残し、螺旋階段を上ります。
想像よりも厳しさを感じた方、多数(笑) ラピスラズリ
それでも、山頂に聳える展望台からの眺めは佳景。 今度は是非、春に訪れたいものですね。
新潟 らぴすらずり 
散策を終えると、お昼の時間。村松観光開発会館
昼食会場である、桜の杜の洋食屋さんは村松公園目の前でした。
想像していた建物ではありませんでしたが…
鹿にも挨拶することができ、軽登山?の疲労も回復。
みなさん、料理を予想するところから楽しむことができた昼食♪
新潟市 場面緘黙 かん黙 相談
続いて向かった先は、佐藤りんご園。 全て葉とらずの、りんごです。
手で “もぐ” 収穫のコツを始め、美味しいりんごの見分け方などを教わり園内へ。
佐藤りんご園
このなんとも言えないような秋空と、決して鮮やかとは言えない天然色の調和。
降雨も予報されていましたが、無事に帰路まで傘を使用することなく終えることができました。
りんご狩り体験   佐藤りんご園
自然の示威を、まざまざと感じさせられた今秋。
そのためか、こうした穏やかな一日に深みが増して感じられます。
気がつくと、一年前のこの日も紅葉狩りでした。
NPO法人 らぴすらずり 地域活動支援センター
切り取った小休止に、ふんわりと伸びるような充足感が加味されています。
2019/11/09 21:31  TB(-) CM(0)
記憶するフォントサイズ変更ボタン
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>